会社概要 商品紹介 製造のこだわり 素材のこだわり ご挨拶 下園薩男商店について
 
     

 

うるめいわし丸干し

脂が少なく丸干しに適した魚です。
良く干した上乾は小さいほど価値が高く、 嗜好品となっています。
8cmほどの魚を一尾づつ目刺しにし、
3日間干しあげる、うるめいわしの上乾は 今では作るところも少なくなってきました。

 

片口いわし丸干し

他のいわしとすると苦味が
強いのが特徴です。その苦味が
魚らしさを強調しています。

 

 

 

キビナゴ丸干し

苦味や魚臭みが無く、魚嫌いなお子様でも食べやすい丸干しです。
2,3時間で干しあげる若干しは、 身も柔らかく、魚の表面が銀色の帯のように きらきら光り、綺麗です。

 

 

真いわし丸干し

脂ののったいわしです。
そのため長く干すと味も変わってしまいますので、干し時間を短くして仕上げます。
2月の節分には真いわしの頭を 門口にさし、邪気を払う習慣があります。

 

 

 

からふとししゃも丸干し

メスは卵を持っていて、プチプチとした食感が良いです。
子供にも人気のある魚です。
からふとししゃもの主な産地は、 ノルウェー、アイスランド、カナダで 北海道でとれるものは本ししゃもといい、 そこでしかとれない高級品です。