会社概要

阿久根の魚と、下園薩男商店。

「下園薩男商店(しもぞのさつおしょうてん)」は、昭和14年に鹿児島県の北西部、東シナ海に面した阿久根(あくね)という港町で創業。

黒潮に育まれた新鮮な海の幸を原料に、丸干しを主とした塩干魚の製造を行っています。
初代の下園薩男は大正10 年に生まれ、18歳の頃に創業。
県内はもとより、福岡、大阪、東京、海外へも目を向け、広く商いを行いました。
その志を現社長・下園満が受け継ぎ、鹿児島の干物を全国へお届けしています。

当社の丸干しは、前浜の阿久根で旬の6~10月の朝4~6時の獲れた餌食いの少ない原料を使用し、その日のうちに国産塩で塩水漬けにして干し上げたもの。
素材の良さと鮮度を生かした丸干しの味と品質は、全国の方々にご愛顧いただいています。

会社概要

社名
株式会社 下園薩男商店
創業
昭和14年
設立
昭和46年
役員
代表取締役社長 下園 満
年商
6億円
事業内容
塩干水産物 加工販売
従業員
84名
本社
〒899-1741 鹿児島県阿久根市大川54
川内工場営業本部
〒899-1802 鹿児島県薩摩川内市湯田町1013-1 TEL:0996-28-0200 / FAX:0996-28-0854
船間島第二工場
〒899-1923 鹿児島県薩摩川内市湯島町3373-7 TEL:0996-26-3366 / FAX:0996-26-3367

お問い合わせ お電話 0996-28-0200 FAX 0996-28-0854

ページの上へ

鹿児島県薩摩生まれ、世界を旅するおいしい丸干し「旅する丸干し」

みんなにも紹介

  • mixiチェック